【赤坂勤務が選ぶ】おすすめラーメンランキング@赤坂

      2017/11/05

こんにちは!赤坂勤務でランチは毎日外食!のぴんたんです。

わたしはたまたま立ち寄った駅でごはんを食べるお店を探すとき、いつも「失敗したくないから誰か詳しい人が教えてくれたらなぁ」って思います。

逆に赤坂駅ならまかせてよ!ということで、本日は赤坂駅付近で間違いなくおいしいと思うラーメン店を6つ、ランキング形式で紹介します!

 

赤坂のおすすめラーメンランキング

★第6位 赤坂一点張★

f:id:TANRU:20171025084947j:image

第6位は、『赤坂一点張(いってんばり)』さんです。赤坂で1970年から営業されている、老舗ラーメン店。

ぴんたん父(60代)も、会社員時代よく食べに行ったそうで、歴史を感じます。

メニューは

・みそ

・合わせ(味噌と醤油の合わせ)

・辛みそ

・醤油

・しお

とありますが、お店のウリはみそ系の三種類。普通のみそも濃厚でとても美味しいのですが、わたしのおすすめは辛みそです!

色は辛そうですが辛味はそこまで強くないです。味わい深く、近年多い豚骨系の濃厚さではない、昔ながらの濃厚さを感じさせるスープです。超コクウマですよ!!

f:id:TANRU:20171025125317j:image

麺は中太で、少しだけちぢれた麺でつるつるもちっとした食感です。

みそ系ラーメンを食べたい日は、ぜひこちらへ!

 

★第5位 九州じゃんがら★

f:id:TANRU:20171025132237j:image

第5位は、『九州じゃんがら』さんです!

こちらのお店はその名の通り九州のラーメンを提供されていますが、なぜ「博多」などの地名じゃなくざっくり「九州」なのかというと、九州テイストのさまざまな種類のラーメンがいただけるからなんです!
f:id:TANRU:20171025132551j:image

メニューは

・ぼんしゃん(博多げんこつ)

・こぼんしゃん(熊本マー油)

・九州じゃんがら(東京上品とんこつ)

・からぼん(ぼんしゃんコク辛味)

・じゃんがらみそ(上品とんこつ合わせ味噌)

・つけちゃん(魚介だしつけめん)

・むぎちゃん(上品とんこつ甘麦味噌)

・ビーガンらあめん(野菜だけで作った醤油+野菜スープ)

と、多彩!ですが主力は上の5商品と思われます。

わたしは全部食べましたが、おすすめは「九州じゃんがら」(写真)か「こぼんしゃん」!

「九州じゃんがら」はメニューの通り上品な味わいの濃厚とんこつ、「こぼんしゃん」はマー油がガツンとくるパンチのあるとんこつです。

どちらもスープを一口飲んだ瞬間、おいしいいいいい、となります(笑)

f:id:TANRU:20171025190200j:image

麺は九州ラーメンならではの超極細麺。個人的には最も好みの麺です!!

バリカタ、粉落としなどかためでの注文がおすすめです。

f:id:TANRU:20171025191434j:image

ちなみに九州じゃんがらさんは原宿や表参道、銀座などにも店舗があることもあり、英語表記やビーガンメニューなど、外国人客への配慮がかなりされているのがわかります。

個人的にはそんな高い意識も評価しています!接客も気持ち良いですしね(^-^)b

 

★第4位 たけくま★

f:id:TANRU:20171025192445j:image

続いて第4位は『たけくま』さんです!

たけくまさんは 別記事 でもご紹介していますが、超人気の中華料理店です!

中華料理店なのでラーメン以外にも麻婆豆腐などの定食もあります。

<メニュー>

f:id:TANRU:20171026122257j:image

ランチの看板メニューは担々麺(写真)と酸辣湯麺。

担担麺も酸辣湯麺もさすが中華料理店だけあって、本格的で上質な味です。

どちらもおすすめで甲乙つけがたいですが、個人的にたけくまさんの独自性を感じる点で坦々麺をおすすめします!他の方の注文を聞いていても一番人気があるように思います。

ごまの香りがとてもよく、とろっとしたまろやかなスープです。辛みは少なく、優しく身体に染みわたる味ですよ~~
f:id:TANRU:20171026122501j:image

麺は、意外にも細めのちぢれ麺。小麦の味がしっかりしておいしい麺です!

中華料理店なので店内もテーブル席中心の落ち着いた雰囲気です。いわゆるラーメン屋ではなく少し上品に召し上がりたい方におすすめです!

 

★第3位 赤坂麺処 友★

f:id:TANRU:20171026124859j:image

第3位は、『赤坂麺処 友(とも)』さんです!

こちらは、食べログの赤坂エリアで最も評価の高いお店です。

f:id:TANRU:20171026124406j:image

メニューは

・あごだし醤油らーめん

・濃厚鶏塩らーめん

・つけ麺

の定番な三本柱ですが、どれもすごく独自性を感じる味なんです!!

こういった定番の味で個性を出すのって大変だと思うので、すごいなぁ・・・と感じさせられます。

また、醤油らーめんには自家製ラー油、塩らーめんには茎わさび、つけ麺にはりんごとゆずの特製ビネガーがついてきて、お好みで味の変化を楽しめるのも◎ですよ!

トップにはあごだし醤油の写真を掲載しましたが、わたしの一番のおすすめは濃厚鶏塩らーめん。

f:id:TANRU:20171026125038j:image

濃厚な鶏白湯スープなんですが、これがもう…ウマスギです…!!

ポタージュ系のとろりとした食感の中に濃厚な鶏の旨味と濃い目の塩味が見事に活きており、一口飲んだ瞬間にうまあああああ!と心の中で叫びました(笑)

途中でトッピングの茎わさびを入れると、ピリッと味がしまってこれまた旨いです。
f:id:TANRU:20171026183334j:image

麺は太すぎない中太ストレート麺で、しこしこした食感がスープとの相性ばっちりです。

塩と言っても超あっさり系ではありませんが、豚骨系に比べるとやはり軽いので、「重いらーめんはちよっと…」という女性にもおすすめです!実際、お店の3割くらいは女性な印象です。

 

★第2位 赤坂 榮林★

いよいよの第2位は、『赤坂 榮林(えいりん)』さんです!

こちらも第4位のたけくまさんに続いて、中華料理店でのランチのご紹介です。

ここ、榮林さんは赤坂で60年続く老舗だそうです。そしてなんと言っても、おすすめとしてご紹介する酸辣湯麺は、榮林の厨房でまかない料理として生まれたメニューらしく、、「酸辣湯麺発祥のお店」でございます!!

酸辣湯麺が中華料理ではなかったことに、驚きました(笑)

こちらの酸辣湯麺は、ランチとしても、麺の1メニューとしてもお高い1,296円という値段設定なのですが、毎週月曜日はスーラー湯麺の日となっておりランチ限定1,000円で提供されます。月曜日はいつもすごい行列ができていますよ~。

スープは、酸味が強めなんですが、すっぱいだけではなく旨味がきちんと活きており、ついつい癖になってどんどん飲み進めてしまうお味です。具材はたけのこ・しいたけ・卵と非常にシンプルなのですが、とても奥深くておいし~~~いスープですよ!!

麺は細くてやわらかめの白い麺。麺自体はさっぱりしていますが、スープのとろみがうまく絡まるので口の中でバランス良く酸味・旨味が感じられます。

カップラーメンや即席めんの商品としても発売されるほど人気な、榮林の元祖酸辣湯麺・・・とってもおいしいのでおすすめです!!

 

★☆第1位 希須林☆★

f:id:TANRU:20171026122756j:image

堂々の第1位は、担々麺の専門店、『希須林(きすりん)』さん!!

冒頭の話に戻りますが、「赤坂にいるんだけどどこかおすすめのお店あるかね?」とわたしが聞かれたら、もう間違いなく、真っ先にこちらのお店を紹介します!

なぜなら、こちらの担々麺は、他のお店では絶対に食べられない味だと感じるからです!

例えとしては、2位までのお店のらーめんは、独自性は感じでも家で真似しようとすればなんとなくそれっぽい味が作れそうな気がするんですが、希須林の担々麺は複雑な味で真似のしようがない!そんな感じです。

メニューは担々麺と汁なし担々麺の二種類(辛さは1~5まで選べる)、そこにパイコー(豚の揚げ物)をのせるかどうか、というシンプルなものですが、この担々麺が文句ないおいしさなので余計なものは必要ないということですね。

ちなみにお値段は普通の担々麺でも980円と、少し高めの設定です。
f:id:TANRU:20171026230641j:image

スープは、濃厚なごまだれとピリッときいた唐辛子系のスパイス、香り高いラー油が融合が、すばらしいバランス。

また、見た目も美しい照りのある野菜炒めと甘めの肉味噌が、スープの味をさらに引き立てます。

麺は、極細ながらももちもちな食感で小麦のおいしさを存分に楽しめるちぢれ麺。

いやーすべてが最高です。。

f:id:TANRU:20171026233022j:image

麺大盛りは有料ですが、ごはんはサービスでもらえるのでがっつり食べたい方にも満足度高いですよ!!

…ちょっと熱くなりすぎましたが、きっと期待に応える味だと思いますので、ぜひ一度、お立ち寄りください(^-^)/

 

まとめ

以上、赤坂で食べるならここ!というラーメン店の独自ランキングをご紹介しました。

どのお店も名店です。記事を書きながら味を思い出してはおなかをすかせてしまいました。

ついつい熱くなって長くなってしまいましたが、赤坂にお立ち寄りの際の参考にしていただけたら大変幸いです。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました。

 

 - グルメ